スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入母屋造りの屋根

ロゴ_丸治瓦店

今日は去年の年末に茨城県石下でやりました屋根葺替え工事現場の紹介をします。
築40年の木造建築で古い瓦を下ろし新しい瓦を葺きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 習志野情報へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

施工前
石毛施工前01
石毛施工前02
石毛施工前03

施工前の瓦はセメントのプレス瓦で瓦の上のコケが生えてしまい。水はけも悪い状態に
なっています。
また、下地も悪く、瓦を支えている瓦桟・野地板が腐っていました。

施工後
石毛施工後03
石毛施工後02
石毛施工後01

新しく野地板・瓦桟・下地材を変え、瓦は株式会社鶴弥『J形防災瓦エース・銀黒』を使用しました。
施工前のセメント瓦に比べ、屋根の重量も軽くなり陶器瓦は染料を塗ってから、釜で焼き上げているので、色落ちもなく、水はけも良いです。
今回、銀黒色の瓦を使わせていただきましたが、色も落ち着いていて、高級感があり、
最近の和風の住宅にはとても人気があります。
屋根を新しくするだけで、新築までとはいきませんが、とても家屋が美しくなりますよ!
屋根はお家の要ですから、数年に一度は点検されることをお勧めいたします!!

←良かったらクリックお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野伸也(シンヤ)

Author:小野伸也(シンヤ)
  
千葉県から関東一円の工事を手がける丸治瓦店の瓦職人です。

職人気質の親方の下で修行中ですが、日々手がける現場の様子をご紹介していきます。

屋根に関する悩みや不安等、何でもご相談ください!
n-ono-f4@gray.plala.or.jp

会社概要はこちら

このブログはリンクフリーです。
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
月別アーカイブ
ケータイ丸冶瓦店
モバイルサイトを開設しました!
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。