スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦屋根の工事価格について

ロゴ_丸治瓦店

こんにちは、瓦職人のシンヤです。

今回は、瓦屋根の工事っていくらかかるの?という方のために役立つ情報をお伝えします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 習志野情報へ  にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ  にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

「安心・安全・誠実」をモットーにする丸冶瓦店では、工事にかかる費用を公開しています。

残念なことに、世の中には悪徳業者というものも存在します。
屋根瓦一枚の値段なんて、一般の人達にはわかりませんよね?
そういう業者につけこまれないように、皆さん自信もアンテナを張って「知る」姿勢を身につけてくださいね。

工事価格について

 工事にはお客様の御要望や現場の状況によって、施工方法が決まります。
出来る限り、お客様の御要望、御予算の範囲以内で工事を進めていけるように私達は努力いたします。

 また、最近の物価の高騰により、瓦、屋根材、材木なども価格が上がっています。
ですが、当社では、昔からの工事価格をそのままで、がんばっております。
説明を元に、お客様ご自身で御見積もりされてからご連絡いただければ幸いです。

いくらかかるの?

 瓦葺き替え、葺きなおし工事では、価格設定が非常に難しいです。
まずは屋根の下地の状態、葺き替えの場合は古い瓦の処理費また、新しく葺く瓦の種類など
一例ですが、このような状況に応じて、価格が決まります。
ですので、瓦葺き替え、葺きなおし工事では、一度、御相談御見積もりされることを、
お勧めします。もちろん、御相談、お見積もりは無料です。
工事価格表

<用語解説>
谷板(たにいた)
谷の部分に瓦の下に置き樋として用いる板で、ステンレスや銅板が用いられる。谷の部分からの吹き込むを防ぐために、端を立ち上げさらにその先を伸ばしておくようにする。谷板の幅は300mm程度。

棟(むね)
陸屋根を除く屋根の頂部をいい、通常は水平な直線状に現れれ、屋根の分水嶺となる箇所を指す。
また、入母屋屋根、寄棟屋根、方形屋根のように4隅に傾斜した棟もできるが、これを一般的には隅棟と呼び、一般の棟を大棟(おおむね)と呼び使い分けられている。

漆喰(しっくい)
消石灰に砂と糊などを混ぜ、ひび割れを防ぐため麻などの繊維質を加えて水で練り上げた、日本独自の塗壁仕上げで、城や土蔵などに用いられた仕上げです。
住宅では、押入れの壁などに使われることもあります。

雪止め瓦
屋根からの雪の大量落下を防ぐため、輪形あるいは駒形の雪止が施された瓦。

コロニアル
屋根葺き材で、薄い人工の化粧スレート板。
クボタ松下電工外装株式会社の屋根材の商品名です。

その他にも、トイ修理などもさせていただきますので、御相談下さい。

最後まで読んでくださった皆さんにお得な情報が!

ホームページを見て、仕事依頼されたお客様には、1割引させていただきます!!
お見積もりの際に、「ホームページを見たので割引してください」といって下さい。
メールでも御相談、御質問、御見積もりの依頼をお受けいたしますので、気軽に御連絡下さい。

またこのサイトのご意見も募集しています。
「もっとこういう情報が欲しい」とか「瓦の○○について教えて欲しい」とかあったら
ぜひメールして下さいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
shin8181@zpost.plala.or.jp

←良かったらクリックお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野伸也(シンヤ)

Author:小野伸也(シンヤ)
  
千葉県から関東一円の工事を手がける丸治瓦店の瓦職人です。

職人気質の親方の下で修行中ですが、日々手がける現場の様子をご紹介していきます。

屋根に関する悩みや不安等、何でもご相談ください!
n-ono-f4@gray.plala.or.jp

会社概要はこちら

このブログはリンクフリーです。
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
月別アーカイブ
ケータイ丸冶瓦店
モバイルサイトを開設しました!
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。