スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆喰・瓦補修工事

ロゴ_丸治瓦店

こんばんわ瓦職人のシンヤです!
今日は漆喰工事・瓦の補修を紹介します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 習志野情報へ  にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ  にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

今回のご依頼内容は、
「“瓦の漆喰が剥がれている”と営業に周っていたセールスの方に言われたので見ていただきたい」
とのことでした。

拝見して見ますと・・・
習志野施工前03
大棟のジョイント部分も剥がれています。
習志野施工前02
あ!鬼瓦が落っこちてる・・・。
習志野施工前01
漆喰が剥がれてしまうと、雨漏りの原因となり、
劣化が進むと棟が崩れてしまう原因となります。

漆喰は棟を守る重要な役目があり、
ひび割れを防ぐため麻などの繊維質を加えて水で練り上げてあり
今では、シリコン樹脂などが練られているものが主流です。

施工後
漆喰は二回塗り仕上げ!
習志野施工後01
大棟ジョイントも綺麗に施工!
習志野施工後02
隅棟は新しい鬼瓦を棟の中で太い銅線で吊り固定しました!
習志野施工後03
屋根はどうしても目に付きにくく、
劣化にきずかず、雨漏りなど大きな工事につながるケースが多いです。

今回のケースのように棟の補修工事などをするだけで、
数年は屋根の寿命が延びると思います。

定期的に屋根の診断・検査をしていただき
それに合った適切な修理をされることをお勧めいたします。

←良かったらクリックお願いします!


瓦職人のシンヤにメールでお問い合わせ
お問い合わせには必ず返信しておりますが、返信が遅れる場合もありますのでご了承下さい。
 お急ぎの場合は電話(047-479-4632)でご連絡下さい。
※メールはshin8181@zpost.plala.or.jpまでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりやすいですね!
プロフィール

小野伸也(シンヤ)

Author:小野伸也(シンヤ)
  
千葉県から関東一円の工事を手がける丸治瓦店の瓦職人です。

職人気質の親方の下で修行中ですが、日々手がける現場の様子をご紹介していきます。

屋根に関する悩みや不安等、何でもご相談ください!
n-ono-f4@gray.plala.or.jp

会社概要はこちら

このブログはリンクフリーです。
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
月別アーカイブ
ケータイ丸冶瓦店
モバイルサイトを開設しました!
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。